マリッジリングの特徴

結婚指輪は、結婚の証として、生涯に渡って身に着けることとなる品です。そのような事情を踏まえると、お洒落のためにつけるリングと比較して、ファッション性だけではなく、耐久性や使い勝手などの条件も大切なファクターになると言えます。ただ、一口に結婚指輪と言っても、昨今では、いろいろな商品が市場に出回っています。そのような状況の中で、どれが良いのか分からないという人も多く見受けられます。

最近では、バラエティ豊かなデザインの結婚指輪が登場しており、オーダーメイドで入手することも可能です。ただし、エンゲージリングとは違って、マリッジリングは日常的に使用するため、実用性も大切なチェックポイントとなります。

例えば、ダイヤなどの石が多く施されたリングは、ゴージャスな雰囲気をかもし出し、リッチな気分を盛り上げてくれます。しかし、その反面、石留めの部分が引っかかったり、石揺れが発生したりする可能性が高く、日常使いには適さないという問題もあります。したがって、結婚指輪としては、石の数を抑えたもの、もしくは石無しのものをおすすめします。

結婚指輪の形として、定番と言われるストレートラインは、実用的でシンプルなデザインが人気を呼んでいます。