結婚指輪の形状

ストレートラインのマリッジリングは、結婚指輪という印象が強いほか、流行り廃りがなく、飽きの来ないデザインです。また、女性にとっては、他のアクセサリーなどと合わせやすいというメリットもあります。そして、シンプルなデザインであるため、男性にとっても着用時の抵抗がないという利点があります。ストレートラインのリングは、人それぞれに、着け心地の良い幅や太さのものを選ぶことが大切です。細すぎるものだと強度が不足し、太すぎるものは、隣の指と当たってしまいます。

その他に、結婚10周年などの節目に、「エタニティーリング」と呼ばれるぐるりとダイヤの施されたリングを持ちたいと、将来的に考えている人も見受けられます。そのような方にも、ストレートラインのリングは、エタニティーとの重ねづけをした時に美しく映えるのでおすすめです。

次に、ウェーブラインのリングは、指に流れるような動きを表現した非対称の魅力があります。昨今では、しっかりとした印象のものより、繊細なイメージでさり気なく着けられるものが人気を呼んでいます。ただし、あまり華奢なものだと、強度が不足してしまうので、注意する必要があります。よって、ウェーブラインのリングを結婚指輪にする場合、ある程度の太さがありながら、指馴染みの良いものを選ぶのがおすすめです。